”懐かしさ”の、その先に。 瀬戸内名菓「母恵夢」へようこそ!

トップページ

オンラインショップ

瀬戸内の温暖な風土に生まれ育った詩情とお母さんの愛情をこめた創作菓子 「母恵夢」誕生のおはなしです。

「母恵夢」は和菓子の上品な味わいと、洋菓子素材の芳醇な風味を、独自の製法技術で調和させた創作菓子です。 北国のフレッシュバターと、卵黄を加えた餡の絶妙な取り合わせを、ほのかなバニラの香りとともにお楽しみください。

「母恵夢」の天の部分には、無数の穴があります。 これはムラなくきれいな焼き色をつけるためと、芯までしっかり火を通し、ホックリした豊かな味わいを生み出すためのものです。 見た目の美しさの他にも、大切な役目を果たしてくれる穴なのです。

窯に入れて焼く時、天の焼き色はきつね色に、横はきれいな卵色になるよう、それは慎重に温度を 調節します。 この二つの焼色の調和にも職人たちの熱い思いがこもります。