ベビー母恵夢が「JAL国内線ファーストクラスの茶菓」に採用されました

お知らせ
母恵夢

日頃より母恵夢をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

この度、日本航空株式会社(JAL)が展開する「新JAPAN PROJECT」の一環として、
国内線ファーストクラス羽田出発便の昼食時の茶菓に
株式会社母恵夢の「ベビー母恵夢」が採用されました。

[詳細情報]
■提供商品:ベビー母恵夢1個
■提供期間:2019年7月1日(月)~31日(水)
■対象:JAL便(羽田発 札幌、大阪伊丹、福岡、沖縄行き)ファーストクラス
■提供形式:昼食サービス時のデザート

JAL国内線ファーストクラス(昼食サービス)

ベビー母恵夢(ポエム)について

昭和40年、東京オリンピックの開催年に誕生した和菓子です。
丁寧に炊き上げた白あんに卵黄を練り込んだ「黄味あん」を、
バターをふんだんに使ったしっとり軽い生地で包み、
香り高く焼き上げています。
同社の定番商品「母恵夢」よりひとまわり小さいサイズで、
お子様から年配の方まで気軽にお楽しみいただけます。
母恵夢では皆様に安心・安全に味わっていただくために、
厳選された素材のみを使用しています。


ベビー母恵夢(ポエム)商品概要

ベビー母恵夢

価格:
6個袋入 487円(税込)
10個入 864円(税込)
15個入 1,296円(税込)
21個入 1,728円(税込)
賞味期限:約30日程度
【オンラインショップにて取扱中】
http://www1.enekoshop.jp/shop/poeme/

新JAPAN PROJECTについて

日本航空株式会社(JAL)が地域活性化の取り組みの一環として、地域の歴史、文化、自然、グルメなどの魅力を伝える「地域プロモーション活動」。
7月は愛媛県が特集されます。
機内誌「SKYWARD」7月号では西日本最高峰の石鎚山や産業遺産である別子銅山跡など、愛媛県東予地域が紹介されます。

地域プロモーション活動特集ページ
http://japan.jal.co.jp/introduction/